スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

久留米つばき園 Part2

久留米つばき園 Part2

たくさんのツバキの花の中から、あまり見たことのない花を撮影してきました。

これは「久留米貴公子」です。
ワンダフルデイズ

「都鳥」です。
ワンダフルデイズ

「ベティ・シェフィールド・シュプリーム」です。
かわいいですね。
ワンダフルデイズ

「コー二ッシュ・スノー」です。少し小ぶりな花です。
まるで桜の花のようにたくさんの花が咲いてます(゜o゜)
ワンダフルデイズ

拡大したらこうです。
ワンダフルデイズ

「タイニー・プリンセス」です。可憐な花ですね。
ワンダフルデイズ

たくさんの花が落ちて「花の絨毯」ができてます。
ワンダフルデイズ

これは品種名がわかりませんが、たくさんの花が咲いてます。
ワンダフルデイズ

ツバキ以外にも園内には色んな花が咲いてました。
こんなかわいい花も。
ワンダフルデイズ

これはツツジでしょうか?
ワンダフルデイズ

これは寒緋桜(かんひざくら)でしょうか?
沖縄ではこの花が最初に咲く桜らしいんですが・・・。
ワンダフルデイズ

濃いピンク色で、とても桜とは思えませんけど、綺麗ですね。
ワンダフルデイズ

この木も満開状態でしたが、ツツジでしょうか?
ワンダフルデイズ

淡い紫色が華やかでした。
ワンダフルデイズ

よく目にする「ツツジ」はまだまだ蕾でした。
これからが楽しみですね~。
ワンダフルデイズ

写真撮影日は4月8日です。

広い敷地内には芝生広場もあり、お弁当を食べながら
楽しそうな家族も見かけましたよ~。

詳細は久留米市のHPで確認してくださいね。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村ぽちっとお願いします。
関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

Re: No title

ヒジカタさん今晩は!!

来週末には「ゴールデンウイーク」に突入ですね~。

その頃にしゃくなげやツツジ、藤の花が満開をむかえます。

それに合わせてイベントもありますね~。

人も車も多いのがちょっと・・。

No title

こんちわ~

最近はいろんな品種の花がありますよね!

これからは、新緑の季節で一層花が映えます

いい季節にアチコチ行ってみたいものです

Re: No title

hanamizuki さんありがとうございます。

まだまだツバキの花は綺麗に咲いてます。

ぜひぜひ、一度「久留米つばき園」へ行ってみてください。

私もこんなにたくさんの種類のつばきを見たのは初めてでしたが、

一見の価値はあります!!

No title

そうなんです

日本では一時期椿が忘れ去られていた頃があり

西欧で何が何でも薔薇、薔薇と言われて食傷気味の中

椿の美しさに魅せられた人がいて次第にブームとなって

日本に逆輸入、見直されて今日のように盛んになった

と昔聞いたことがありました

機会あったら久留米つばき園行ってみたいと思います

Re: No title

hanamizukiさん こんばんわ。

日本のツバキは17世紀はじめに海外に渡り、人工交配を繰り返され、

1970年代頃には見違えるばかりの豪華な花となって日本に戻ってきたらしいですね。

久留米つばき園には 白玉宝珠や太郎冠者、小夜侘助など

樹齢100年に及ぶツバキをはじめ、正義などの貴重な園芸品種や原種ツバキが

数多く植栽されています。

No title

こんばんわ

前回続きで珍しい品種ばかりで

どの花も初めての出会いで感嘆しています

斑入りの正義等は特に貴重な品種のようですが

やはり小夜侘助や白玉宝珠等が好みです

それにしても品種の多さに驚きです

それだけ歴史が永いということですね
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。