スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

佐賀県「武雄温泉」

佐賀県「武雄温泉」

1300年も昔から日本の名湯として親しまれてきた歴史ある温泉地です。
ワンダフルデイズ

温泉の入口に立つ楼門。まるで竜宮城のようですね(^^)
天平式楼門と呼ばれ、釘一本も使用していない建築物だそうです。

平成17年に国の重要文化財に指定されました。
ワンダフルデイズ

こちらは裏側。おみやげ屋さんもありました。
みかん5個入りが150円とお安かったので買いました(^^)
ワンダフルデイズ

楼門の横には、1号源泉があり
もくもくと湯気が立ちのぼってました。
ワンダフルデイズ

蓬莱山です。麓には桜の木がたくさん見えてました。
桜の咲く頃はきっと綺麗なんでしょうね~。
ワンダフルデイズ

武雄温泉新館です。新館は1973年までは共同浴場でした。
この建物も重要文化財に指定されています。
ワンダフルデイズ

昔の浴場がそのまま残されてました。
ワンダフルデイズ

ワンダフルデイズ

天井が高いですね~。2階に休憩室があるため
湿気が2階にこもらないよう工夫されたものらしいです。
ワンダフルデイズ

タイルがオシャレですね~。
ワンダフルデイズ

大正15年に施工された「マジョリカタイル」です。
ワンダフルデイズ

券売機で入浴券(大人400円)を購入し「元湯」に入りました。
ワンダフルデイズ

豊臣秀吉が朝鮮出兵の際に、負傷兵士の湯治場として利用したと言われています。
ワンダフルデイズ

平日にもかかわらず入浴客で賑わってました。
人気のようです。
そのため写真は撮れませんでした。

レトロな浴室で天井も高かったです。
あつ湯とぬる湯の二つの浴槽がありました。

泉質は単純温泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)です。
つるっとしてやわらかいお湯です。

加温、循環式で塩素消毒使用と分析表に書いてありましたが、
塩素臭はしませんでした。
ワンダフルデイズ

詳細は武雄市観光協会公式サイトで確認してくださいね。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村。ぽちっとお願いします。


関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。