スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

小国~瀬の本高原

小国~瀬の本高原

道の駅 小国「ゆうステーション」です。
町の観光や特産物、文化、イベントなどの紹介をしています。
この日もお土産品やお弁当を買い求める観光客でいっぱいでした。
写真を撮ってる合間にも次々とライダーが押し寄せます。
ワンダフルデイズ

お食事処もあります。
ワンダフルデイズ

ワンダフルデイズ

黒川温泉へ向かう途中にある「夫婦滝」です。
ワンダフルデイズ

この滝には伝説があり、侍と村娘の悲恋の話で、
娘が身を投げた滝が女滝、侍が吸い込まれた滝が男滝だそうです。
今では縁結びの滝として知られ、若い男女が訪れるスポットとなっています。
ワンダフルデイズ

たくさんの紙の絵馬がさげられています。
ワンダフルデイズ

ワンダフルデイズ

こちらが滝の入り口です。
ワンダフルデイズ

ジグザグの階段を下りていきます。3~4分で到着します。
ワンダフルデイズ

この滝は、田の原川と小田川が合流する地点にあり、
田の原川の滝が男滝(高さ15m)で小田川の滝が女滝(高さ12m)です。
ここで2つの川は合流し田の原川1本となり、
下流で筑後川となり、そして有明海に注ぎます。
ワンダフルデイズ

こちらが男滝です。
ワンダフルデイズ

こちらが女滝です。
ワンダフルデイズ

ひんやりと涼しい~。
水は冷たく、マイナスイオン効果を期待できそう!!
ワンダフルデイズ

夫婦滝をあとにして瀬の本高原を目指します。
すると、黒川温泉入口にこんな茅葺屋根のバス停が(゜o゜)
いつの間にできたんだろう・・
つい、車から降りて写真を撮りました^_^
ワンダフルデイズ

ポニーがいました。かわいい(^。^)
ワンダフルデイズ

この子たちの餌が1個100円で売られており、
子供たちが喜んで餌を与えてました^_^
ワンダフルデイズ

眼前にはこんな風景が・・
ワンダフルデイズ

すごいパノラマが広がってます。
ワンダフルデイズ

大自然を目の前に、しばし見とれてました。
ワンダフルデイズ
関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

Re: こんにちは(^^)

ありがとうございます。

そうですね。この辺までくると日中も涼しいですね!!
朝夕は半袖では寒いくらいでした。

これからの紅葉の季節が楽しみです(^v^)

こんにちは(^^)

このエリアは、いい温泉エリアでもありますね!

これから冬にかけてまたイイ感じになってきますね~

阿蘇はいろんな表情を見せてくれますね!
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。